競馬ビッグデータ KEIBA Big Data

1番人気本の新刊「図解で学ぶ 1番人気鉄板の条件・消しの条件」発売中! 当ブログは、レース直前1番人気診断を始め、数種の競馬新聞、独自に開発した膨大な量の競馬データを駆使し、馬券年金システムや投資型馬券投票システム(馬券ファンド)を構築すしていくサイトです。

プロジェクト

馬券裁判男卍氏初登場!パート3 ~放牧先(外厩)データの必要性~

<登場人物>
赤木・・・赤木一騎(JRDB総帥)
奥野・・・奥野憲一(JRDB総務←uso)
卍 ・・・馬券裁判男卍氏
M ・・・プログラマM(JRDB)
Y ・・・チーフプログラマーY(馬券モンスター)


前回のつづき

奥野 卍さんの本の内容に「一般の競馬ファンの心理を逆手に取る」という章がありますよね?

  はい、あります。

奥野 書かれている内容は、近走の着順の見方によって印象の受け方が変わり、力関係とは別に、印象がより良い馬が人気をする。逆に、印象が悪い馬は人気を下げる、ということですよね?

  そうです。回収率100%を超えるためには、「力はあるけど印象が悪い馬」を探すことが絶対条件となります。

奥野 同感です。投資競馬という観点では最も重要かと思います。

  1レース1レースを狙って当てに行く競馬ファンは、印象が良い馬を取りがちっすもんな。

  私は、オッズ予想家として、単複オッズの動きを常にチェックしてますが、意外と人気になってないIDMが高い馬をしばしば発見しますよ。そういう馬にはついつい手が出てしまう(汗)。

奥野 たしかに、IDMの数値と実際のオッズを比較するのは分かりやすいかもしれませんね。

  いうなれば、我々にとってIDMは、能力の絶対指標ですからな。もう一回だしとくわ。


 IDM = ①素点 + ペース + ハンデ(斤量補正) + ②記憶要素

  ①素点 = (基準タイム―走破タイム) × 距離差 × 10 + 馬場差 + 基本値

  ②記憶要素 = 出遅 + 不利 + 位置取り + レース内容



赤木 IDMの記憶要素は、主観といえば主観やけども、概ね、誰がつけても同じように出るようになってる。出遅れはもちろんやけど、どこを「通ったか」、「道中どんな不利があったか」、「どんな位置取りやったか」などは、誰に見させてもそんなに違いはないやろしね。

奥野 あとは、次走、どれだけ上積みがあるかの判断…。

赤木 そこやな、重要なんは。簡単に言えば、次走でどれだけのIDMがだせるか、を前走である程度見積もっとかんとあかんわけやな。

  そこで使うのが、「上昇度」っていうデータ・・・ですよね?

赤木 そうやな。これは、すべての馬を生で見続けてる人間にしかできへん。

奥野 普通の人では無理ですね。だからこそ値打ちがあるんですけどね。卍さんは御目が高いですわ(笑)。

  そうですね。だからIDMが重宝しているわけです。

奥野 IDMをみるだけで、大凡のレースの質もわかりますよね。人気サイドで決まるのか、あるいは荒れるのか…。ちなみに、僕は、「昇級初戦でIDMに○▲が回っている馬」がいたら、目を瞑ってそこを軸に馬券を買います。馬券モンスターを使ってくれている会員さんならご理解いただけているかと。

  わかるわかる。昇級初戦だと、世間一般の印象が悪く人気になりにくいけど、IDMが高いということは能力が高いということだから、うまく運ぶことができれば、その妙味をいただける、ってことになるもんね。

  ん? IDM◎は入れないの?

奥野 いえ、入れたいんですけど、その場合のIDM◎は力が抜けていて、世間の印象もいいので、あまり妙味がないんですよ。

  だいたい想像はできますね。

奥野 あと、一般競馬ファンの裏をとる、という意味では、「外厩データ」も使えますね。

  いま旬ですね、このネタ。

  以前お聞きしてから気になっていました。まだJRDBさんにデータパックとして提供していただけていないので、使えてないのが残念です。

奥野 あぁすいません(汗)。うちのシステム班長を窘めておきますm(_ _)m

  いやでも仕事一杯抱えてるからなぁ(´ヘ`;)

赤木 あれへんあれへん!ヽ(`Д´)ノ

奥野 本人がいないところで…(汗)。

  まぁそれは置いといて・・・外厩データね。うちでは、放牧先データと読んでます。

  奥野さんは随分前から目をつけてて、放牧先データが整備されてない時から強調されてたやん。

奥野 そうですね。パドチョクでも頻繁にお伝えしてましたが、僕のお気に入りは、「エーシン(エイシン)の休み明け」です。

  休み明け…、そうなんですよね。僕も「休み明け」は、まだ世間一般の印象が良くないと思ってます。最近は放牧とか短期放牧と表記していても、イメージ的には「休み明け」になるんですよね。

  そうでしょ。たとえば、2ヶ月間隔があると、新聞によっては、近走欄の1マスをつかって、「○○放牧 鉄砲○○○○」と書いてる。

  そうそう、これが、休養させた=休ませた、と思い込ませる原因になっているのかもね。

  そりゃ休ませてる思うもん、僕らみたいに古い競馬ファンはとくに。

奥野 実際休ませている場合もあるんでしょうけど、今は、そこで調整しているケースのほうがおおいでしょうね。調整といっても様々で、馬体はもちろん、蹄のケアやら、気性やら走りやら、厩舎では行いにくいことを育成牧場でやっているみたいですよ。

  あとは厩舎との関係性とかね。

奥野 あるある。エーシンはそういうのも分かりやすい。沖厩舎、西園厩舎、坂口正則厩舎、中尾厩舎、田所厩舎、このあたりが一番わかりやすいかな。

  ほぼ全部やん(笑)。

奥野 そうなるね(笑)。それだけ妙味があるってわけ。

  メジャーなところだと、ノーザンファームしがらき、とか天栄。これらは有名すぎて、あまり妙味がないなんですよね、たしか。

  うん。でも俺はそのなかでも、まだ妙味を残してるところはあるとおもってるよ。

奥野 最近だと、ノーザンファームしがらき×堀厩舎の組み合わせ、ノーザンファームしがらき×池江厩舎の組み合わせ。いま、それ以上に注目すべきなのが、ノーザンファームしがらき×池添学厩舎。

  これももうバレ始めてない?

赤木 バレてる、いうより、この調教師はホンマにしっかりしてるから、単純にそれをわかってる人が信頼して馬券買ってるんやろな。いつやったか、「この馬はちょっと無理や」と思てた馬が、この厩舎に転厩してから全然違う馬になっとったことがあったわ。あれはホンマにビックリしたで。ほいで勝ってしもたわ。

奥野 スマートアレンジもその代表と言っていいかもしれませんよ。

赤木 せやせや、その馬や!

奥野 小野調教師が引退されて、池添学厩舎に転厩したんですよ。

赤木 転厩初戦こそ、ちょっと緩かったからあまり気にしてなかったんやけど(15着)、2戦目でガラッと変わってきたんや。ついついパドック点入れてしもたわ。

  そのとき、単勝100倍以上の人気薄で、パドチョクでは、ちょうど「赤木の☆」っていうことで、赤木さんの☆印が注目されてる時でしたね。それが2着にきて、パドチョクでは超盛り上がりました。

赤木 そうやったかな。そりゃ良かったわ。

  僕は複勝いただきましたm(_ _)m

赤木 しっかりしとんなー!(笑)

奥野 僕もこの厩舎のノーザンファーム系の馬にはしばしば助けてもらっています。池添学調教師はノーザンファームの出身でしたよね、たしか。まだ開業2年目で、それほど良い馬が揃ってないのに、すでに9勝(7月12日現在)あげてるでしょ?

  連対率知ってます? 23%でっせ。藤沢和厩舎と同じぐらい。

奥野 最近は、池添学厩舎×ノーザンファームしがらき×吉田和美に注目が集まってます。うちの事務所では。

赤木 ええのがおったら、金曜日、俺が帰るまでに俺に知らせなあかんで!

  残念ながら、赤木さんがお帰りになる金曜の正午には、まだデータが出揃っておりませんので、そりゃ無理です。。。

赤木 うそやん!(# ゚Д゚) アカンの?ほなメールしといてや。

  僕がですか!?めんどくせー! っていうか赤木さんなら、パドックでだいたいわかるでしょうに。

赤木 意識して見るとのそうでないのとでは見方がかわるやんか。パンチが来るってわかっててパンチ食らうのと、急にパンチを食らうのとでは、痛さが違うやろ?それと一緒や!

  一緒かぁ? なんの例えや…。

  はい、話脱線…。

  そのデータはいつ会員に提供できるようになるんですか?

  ん~、Kさん次第。もうそろそろ準備完了してるとか。

奥野 そこですよ、そこ! エーシンでもね、栄進久世牧場を使っているかそうでないかでは、結果が大きく違ってくるんです。だから早くデータを整備してGGAで使えるようにしてほしいんですよ!

赤木 馬券モンスターには出してるやろ?

  はい、そこには1ヶ月ちょっと前から出してます。

  できればそれを分析して、卍指数に取り込んでみたいです。

奥野 はい。それは是非!回収率は大幅にアップすると思われます。

赤木 卍さんやったら次は余裕で5億は稼ぐやろな。

  いけたらいいですけどね(笑)。

赤木 いけるて!行かなしゃないやん!

  ま、まぁ、そうですね、行く…かな(苦笑)。

赤木 かな? ってなんや!行くに決まってるやん!

  ・・・あかん。酔って暴走しだしてる(汗)。

  先、帰ろか…。

<参考データ エーシン馬の休み明け(短期放牧明け)成績>
 集計期間2014年4月24日~同年7月12日
エーシンの成績1
エーシンの成績2

つづく…


関連リンク
⇒卍の投資競馬術
⇒Web競馬JRDB
⇒馬券モンスター


馬券裁判“本人”が初めて明かす!
「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」 to Amazon

馬券裁判男卍氏初登場! パート2

<登場人物>
赤木・・・赤木一騎(JRDB総帥)
奥野・・・奥野憲一(JRDB総務←uso)
卍 ・・・馬券裁判男卍氏
M ・・・プログラマM(JRDB)
Y ・・・チーフプログラマーY(馬券モンスター)


前回「馬券裁判男卍氏初登場!バケモンAIプロジェクト発足!?」のつづき

赤木 ほいで、来週発売になる本のほうはどうですの? なんか、エライことになってる言うて、某出版社の編集が話してたけど。

  お陰さまで、売れ行きは好調のようで、ネットで注文された人は、もしかするとお手元に届くのが遅くなるかもしれません。

奥野 そうでしょうね。Amazonでは、本部門のランキングがずっと100位前後にいますからね。

赤木 そりゃすごいやん!そしたら・・・全部で何部ほどいきそうですの?

  僕にはちょっとそこまではわからないですねぇ・・・。

奥野 3刷はいくんじゃないですかね。

赤木 競馬本でそれだけ売れることは有り得へんで!もしそれだけ売れたらメタモルさんが一番喜ぶんちゃうか?(笑)

奥野 なんで先にJRDB出版にお声掛けしてくれたなかったんですか!?

  あぁいや、JRDB出版があるのを知ってたら先にお声がけしてましたけど…。

  JRDBに出版部門あったっけ?

  無いです無いです(笑)。奥野さんが一人で運営してるといえばそうなるかな。この人なんでもやりますから。

  ないんかい!(笑)。メタモルさんも偶々ですよ。競馬王さんから、ちょうど一年前に「1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法を解明する本 (競馬王馬券攻略本シリーズ)」が出されていたので、競馬王さんからも出したい思いはありますよ。スケジュール的に難しいかもしれませんが…。

1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法を解明する本 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

奥野 でも、出すんでしょ?

  いや、秋は本業が忙しくなるみたいで…(汗)。

  でも、出すんでしょ?

  時間が取れない可能性が高いんで…(汗)。

奥野 今回3刷ってことは…印税が●●●万円…。($ω$)フフフ…

  出すでしょうね(汗)。

  そりゃだって、さっきも話してたけども、今回の一件で、裁判費用やら無申告加算税、延滞税とかで、ようさん支払っていかんとアカンねんもん。大変やでぇ。

赤木 Yさん、えらい詳しいやん。

  一応勉強はしてます。

赤木 ほいで、この前の競馬王7月号に書いてくれてあったけども・・・

奥野 卍さんのページ、「独占スクープ!馬券裁判男ついに登場!」という見出しのページですね。表紙にもなってました。その袋とじにあった話かな。

赤木 そうそう。気になったのは、卍指数にうちのIDMをどういう形で使ってたかってことやな。

  それ以前に、IDMに目をつけられたところがね。普通に競馬を楽しもうと思うレベルでは、到底このデータの優位性に気づかない。

  いろいろ時間をかけて調査した結果、JRDBさんのIDMが最も使い勝手がよかったんで。求めていたスピード指数に最も近かったんですよ。

  というのは?

  IDMは「記憶の要素を指数に取り入れてる」じゃないですか。一般的なスピード指数は、基本的に走破タイムだけで作られていて、速い時計で走ったのかそうでなかったのか、ぐらいしかわからないんです。

  おっしゃるとおり。いいとこ、馬場差を求めて、それに足し算引き算してるぐらいじゃない。

  でも、御社のIDMは、走破タイムから馬場差を加減し、さらに、記憶の要素を付け足されています。ここが私の中で最も重要なんです。

奥野 記憶の要素、要するに、スタートからゴール板を通過するまでに、どういった競馬をしたか、これを数値に換算して、IDMの素点に対して足したり引いたりしてます。その他、斤量補正とかもしてますね。

  要はこういうことですね。


 IDM = ①素点 + ペース + ハンデ(斤量補正) + ②記憶要素

  ①素点 = (基準タイム―走破タイム) × 距離差 × 10 + 馬場差 + 基本値

  ②記憶要素 = 出遅 + 不利 + 位置取り + レース内容



  こういうことは一般の競馬ファンはできないじゃないですか。そこなんです、大事なのは。

奥野 そこに本当の妙味があるということですな。

  そのとおりです。この指数だけでも数万円の価値があるとおもいますよ。

赤木 そんなこと言うてくれんの卍さんだけや~(涙)

  いやいや、私も思ってましたよ。会員のころは。でも、1980円しか払う気はなかったですけど(爆)。

奥野 安いに越したことないもんな(笑)。

  会員になる前は、重賞無料メルマガに出してくれたIDMとパドック情報だけで競馬を楽しんでましたわ。あのときはホント良かったな~。メルマガが廃止になってすぐに、正規会員になりました(爆)。

奥野 そういう人多いよね。

  しかしこんな凄いデータ、誰が考案したんや?

赤木 ワシやがな~(ドヤ顔)

  赤木さんしかおらんやん(笑)。

奥野 IDM以外にも「蹄のデータ」を使われていたとか。

  そうです。これも一般の競馬ファンは知らないファクターですよね。JRDB会員さん以外。

  知らんでしょうな~。私は、それに加えて、「芝長距離では脚長馬」を予想に取り入れたりしますよ。

  そういうデータまであるんですね。それは知らなかった。

赤木 厳密にいえば、脚長だけじゃなくて、繋も長くて、首も胴も長くて、肩の角度が緩い馬が、長距離適性が高いんや。まぁ、最近はそういう馬は減ってきてるけどな。典型的な長距離体型の馬っちゅうのはホンマに少ななったわ。

  これからはそういうところも勉強して指数に取り入れないといけないですね。勉強になります。

  しかし、蹄とか繋とか、こんな凄いデータ、誰が考案したんや?

赤木 ワシやがな~(ドヤ顔)

  めんどくさいわ!(笑)。

赤木 まだまだ他にも一杯あるんやで、うちには。

  そうなんですよね。これからいろいろ使わせていただきます。

つづく…


関連リンク
⇒卍の投資競馬術
⇒Web競馬JRDB
⇒馬券モンスター


馬券裁判“本人”が初めて明かす!
「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」 to Amazon

馬券裁判男卍氏初登場!バケモンAIプロジェクト発足!?

<登場人物>
赤木・・・赤木一騎(JRDB総帥)
奥野・・・奥野憲一(JRDB総務・笑)
卍 ・・・馬券で1億5000万円稼いだ馬券裁判男
M ・・・プログラマM(JRDB)
Y ・・・チーフプログラマーY(馬券モンスター)


奥野 卍さん、お久しぶりです。

  どうも。二週間しかたってませんけどね。

奥野 あれ?そうでした?

  私は頻繁に連絡取り合ってます。

 私も2週間前に会ったから久しぶりではない。

奥野 そこはまぁいいじゃないの。
   それはさておき~、卍さん、単行本の出版おめでとうございます!

一同 おめでとうございまーす!

  ありがとうございますm(_ _)m お陰さまでなんとか一冊仕上げることができました。

 我々は何もしてませんけどね。というか何もできないな(汗)。

奥野 いやぁ凄いことですよ~。しかも予約段階でずーーーっと1位。書籍全体でも1位になってる期間がありましたから。

 これですよ皆さん! こちらの本が卍さんの処女作ですよ。


馬券裁判“本人”が初めて明かす!
「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」 to Amazon


 そりゃそうだよね。なんといっても全国の競馬ファンの注目を集めたわけですから。

奥野 競馬ファンにとってはまさにヒーローですよ。

  一億円以上を馬券で儲けるってどういう感覚なんだろ。

  1円を置くんちゃいますよっ!!

奥野 はい、トミーズ雅。

  冷たぁ・・・。いやしかし早く読みたいなぁ。
   卍さん、では本書の内容をざっくりハイ テルミー!

奥野 言い回しがいちいちウゼーなぁ(笑)。テレビの観すぎ。

 何それ?テレビの番組? まぁいいや。私も内容先取りしたいなー。

  嬉しいです。ありがとうございます。
   実は、本を書くつもりはなかったのですが、無申告加算税と延滞税をまだ納付できていないので、それに充てるために筆を執った次第です。

奥野 裁判大変でしたねぇ。僕も、この一件を知って以降、某ライターさんを通じて追いかけてました。やはり気になりましたから。
   拙著「鉄板ホース」のあとがきにも書かせていただきましたが、追徴課税が5億7000万円…じゃないんですよね、実際は。さらに地方税の本税と加算税が加わるから、トータルで約10億円の税金の支払いを命じられたんですね。

  そうなんです。約6000万円を先に支払いを済ましましたが、9億4000円が残る形になります。

 スゲー!こわー!

  6000万円を支払えたことが凄いですね。

  本書の2章ではそれについて詳しく書いてます。

 それを読むだけでもタメになりますね、間違いなく。

  あとは、使用した競馬ソフトやデータ分析の方法について、馬券投資方法について、などなど。

  こりゃ興味深いわ。7月21日発売ですよね? 20日には手元に届くかなぁ。

奥野 予約しないと売り切れる可能性があるので、できれば予約しておいがほうがいいですよ、皆さん(当ブログ読者も含め)。

  わかりました。明日予約します。

 してへんのかい!(爆)

  で、今日は何の会?

奥野 決起集会です。

 何の?

  Mの?

 なんでやねん!

奥野 デッカイことの。

  漠然としすぎてて…。

奥野 AI

 それはパドチョク内の奥野さんのハンドル名ですな。

奥野 ちゃうで!あれはホンマに馬券モンスターの人工知能がやってたんやでぇ~。

  赤木一騎(Akagi Ikki)

奥野 間違ってはないけど・・・。
   いやそうじゃなく、人工知能(Artificial Intelligence)です。

  要はこういうことか。馬券で儲けるために人工知能みんなで作ろうや!ということやな?

奥野 さすがYさん。そういうことです。

 また大変なことを言い出したぞー。

奥野 まぁカッチリしたものじゃなくてもいいので、とりあえずそこを目指したいなぁと。

  面白そうじゃないですか。

奥野 そうでしょ!それを実現するには卍さんの投資理論も必要になってくるのです!

  出来る範囲で協力させていただきますよ。

  そしたら一つずつ、できるところから準備していきましょか。今は、卍指数を出力するプログラムを開発している最中なので、それが終わってからですな。

奥野 そうでしたね。締切も迫ってきてますので、大変だとは思いますがよろしくお願いします。

  締切のことを言われるのが一番つらいわぁ(´ヘ`;)。

  何から何まで本当に助かります。Yさんのそのソフトが完成すれば、今よりも楽に、よりよい卍指数の開発ができますよ。

  がんばるわ!Mさんも頼んまっせ!馬券モンスターに取り込むところ。

 了解。まぁ私が担当してるところはYさんほど大変じゃないので。

  よろしくお願いします!

  ほんで、奥野さんはどこ担当でしたかいね?

奥野 僕? 僕は見てるだけ(笑)

  ちょっと待ってぇなー!結局一番しんどいの俺やんかー!

 いつものことですが…すいません(汗)。

奥野 そういえばYさん、20年ほど前に、ザウルスで予想ソフトを開発しましたよね? 赤木さんの無茶な要望に耐えて。これですね。
サイエンスカード

  あーコレな~、サイエンスカードなー、やったな~大変やったな~(爆)。

奥野 赤木さんが考えるものはいつも”大事”ですから(笑)。当時の赤木さんは今以上に熱かったでしょうし。

 暑苦しそー! あーこれは本音じゃないよ。あくまでもイメージの話。

  でも、この開発があったから、赤木さんとも今こうして仕事をさせてもらえてるんやし、競馬にも詳しなったしねぇ。そういう意味では人生のターニングポイントなんかもね。

奥野 さすが年長者!ええコト言います!

 AIに関しては、私もぼちぼち勉強していきます。いやしかし大変だなこりゃ。

  私的には、奥野さんの予想理論と卍さんの投資理論をレシピの中心において、俺とMさんのオッズ理論で味を調整して、赤木さんらのパドック直前情報で仕上げるイメージかな。ざっくりしてるけど。

奥野 いや~これが完成したら、今馬券を買うまでにやってる作業をする必要がなくなるな~♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 キラキラしすぎちゃう?

奥野 それだけじゃなく、予想の精度が上がり、馬券では安定的に回収率100%超を実現できる!

 出来たらの話ね。

奥野 出来る!つくって!もう予想しんどい!

  そこですか(汗)

  本音が出たな。まぁでも、奥野さんが真剣に予想してるところを想像したら、1レースで300kcalは消費してそうやもんな。

奥野 そう、一日の摂取カロリーが2400kcalなので、真剣に予想できるのは5レースが限界…。

 そりゃパドチョクも辞めたくなるわ…。

奥野 そうでしょ・・・ってオイ!そんなことを言うたら俺がしんどいからパドチョクを終わらせたことになるやん!

 違うの?

奥野 違う!全体会議で一回立て直したほうがいいということになりましたやん!

 そうだったかぁ?まぁそういうことにしておきましょう。

  でもまた秋から再開されるんですよね?

奥野 そうですね。まだ具体的には決定していないんですが、再開する方向で進めています。

  あんまり無理したらあきませんでぇ。

奥野 全然話がかわりますけど、なんで僕だけ本名で、皆さんはペンネームとかハンドルネームなんっすか? 卍さんは仕方ないとして…。

  私はなんとなくです。和風な名前にしようと思って思いついたのが、卍というだけです。

  あー私は本名がないから。あとドエムだから(笑)。そもそも本名にMなんて一文字も入って無いし。

奥野 いや、あなたはどう見てもエス(S)でしょ。

  競馬に関してはドMということで。

  私は正確には「チーフプログラマーY」ですよ。だから書くんだったらシーワイ。

奥野 ・・・どーでもええわ!

   おっと!赤木さんがこられた。

赤木 お疲れお疲れ。。。おっ!卍さん、久しぶり!元気にしてましたか?

  お陰さまで。ありがとうございます。

赤木 ほいで、来週発売になる本のほうはどうですの? なんか、エライことになってる言うて、某出版社の編集が話してたけど。


(一同:うわぁ、これまた一から同じ話をしないといけない流れやなぁ・・・汗)

 
次回<はじまりはいつも赤木>につづく…


関連リンク
⇒卍の投資競馬術


馬券裁判“本人”が初めて明かす!
「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」 to Amazon
全重賞&全コース別1番人気鉄板全書
1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方
図解で学ぶ 1番人気 鉄板の条件・消しの条件
1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法を解明する本
競馬ソフト 馬券モンスター
馬券モンスター
馬券モンスターとは、JRDBデータを駆使して馬券的中を導き、効率よく資金を増やすことを目的に開発された競馬ソフトです。

ただいま4週間無料でご利用いただけます!

詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓
馬券モンスター(サイト)
JRDB発 回収率向上支援ソフト 馬券モンスター
レース直前☆競馬ナマTV!
JRDB
JRDB
馬を知るならこの新聞
jrdvsp

JRDB
ストライド競馬新聞
走りを読むならこの新聞

keibacheck_link2
ハイブリッド競馬新聞
推定3ハロンを読むならこの新聞

keibacheck_link2
競馬チェック!
いろいろ知るならこの新聞

競馬サミット
競馬サミット
オッズの動きを知るならこの新聞

blog_paddock
レース直前☆競馬ナマTV!
リアルに情報を聞くならこのサイト

blog_paddock
HIGEオッズ
オッズで見出す勝負のサイン!

最新コメント
競馬ビッグデータリンク
QRコード
QRコード