著者 久保和功(ハイブリッド競馬新聞 代表)
価格 980円

_V371070157_


内容紹介
いくら予想が正しくても、その予想を活かし切る「馬券の買い方」ができるかどうか――。「京大式・推定3ハロン」(サンスポ関西版)でおなじみ、久保和功が2年ぶり、競馬ベスト新書に登場。『京大式超オイシイ! 馬券の選び方』『京大式馬券選択のルールブック』に次ぐ本書は、さらにパワーアップ! 何倍以上の単勝なら「買い」なのか、馬連の適正点数は何点なのか……など基本中の基本から、3連複、3連単の万馬券テクニックまで、豊富な的中例からコーチング。加えて16年春のGI、ダービーまでの9戦で8戦的中を成し遂げた久保の「GI攻略」も披露。あなたの秋競馬のスタートに、必携の馬券テキストです!

【はじめにより】
……当たらない競馬ほどつまらないものはない。当たり前のことですが、これは最初にお話しておきたいと思います。
競馬は、馬券と切っても切れない関係。儲けるためには、期待値の高い馬券を購入すればよく、低配当やトリガミ(獲り損)となるような馬券は無視すべき、というのは真理かもしれません……が、応援馬券程度しか購入しなかったとしても、的中すれば嬉しいものです。そうですよね?
ダービーに話を戻すと……「1~3番人気馬が1~3着を独占するレースと、3連単で10万円超となるレースはほぼ同じ確率」といわれています。上位人気馬同士で決着するレースは思っている以上に少ないという証明ですが、だからといって、最初から穴ありき、回収率ありきの馬券を買うのはオススメしません。何よりも高度な予想力、ある程度の資金力が必要だからです。
馬券だけで食っている人は稀。気楽に競馬を楽しむことができて、プラスで終わることができれば……そう思っているファンが圧倒的でしょう。そうした方々に、あらかじめいっておきましょう。
よほどのことがない限り、軸馬や軸候補は、人気馬の中から選ぶので構いません。(はじめにより抜粋)


【目次より】
はじめに
第1章・単勝からワイドまで当てやすい馬券の活用法
第2章・馬連から3連単まで高配当が期待できる馬券の活用法
第3章・ステップアップ! 複合馬券でレースを完全攻略
第4章・ダービーまでの9戦で8戦的中! 16年春GIプレイバック
ハイブリッド新聞ガイド

出版社からのコメント
馬券で勝つにはツキも必要ですが、一番大事なのは「理にかなった買い方」なんですね。担当編集として久保さんの原稿を読みながら、つくづくそう思い知らされました。「穴馬券も買い方でカバーできる」「ワイドは穴馬より人気馬同士が買い」「枠連の妙味」など、知られざる買い方がいっぱい。これで、私の馬券も明日から変わりそうです。(担当編集)

著者について
1982年大阪府出身。京都大学工学部を卒業後、京大大学院に進む。関西の予想家・赤木一騎氏に師事、大学院を休学して同氏主宰のJRDB入社。大学院を正式に中退後、JRDBの姉妹会社となるサイバーミリオンを立ち上げる。サンケイスポーツ(関西版)に「京大式・推定3ハロン」を連載中。著書(いずれも競馬ベスト新書)に『京大式超オイシイ! 馬券の選び方』『京大式馬券選択のルールブック』『絶対調教これが勝負仕上げだ! 』(高中晶敏と共著)など。

_V371070157_